2019年5月20日月曜日

【大会情報】2019年7月21日(日)開催、第19回全日本サンボ団体選手権大会&第17回東日本サンボ選手権大会要項

第19回全日本サンボ団体選手権大会
同時開催 
第17回東日本サンボ選手権大会

【開催要項】

1主催 一般社団法人日本サンボ連盟

2開催日程 2019年7月20日(土)・21日(日)
(1)前日計量 7月20日(土) 18:00~19:00
(2)受付 7月21日(日) 9:00~9:30 
(3)当日計量  7月21日(日) 9:00~9:40 
(4)監督会議  7月21日(日) 9:45~9:55  (本部審判長席前にて実施) 
(5)開会式 7月21日(日) 10:00~  
(6)大会 7月21日(日) 開会式終了後(東日本選手権大会・全日本団体戦の順で開催)
(7)表 彰 式  7月21日(日) 両大会終了後
 ※計量は前日または当日受ければよいこととする。
 ※計量を受ける際は選手登録カード・写真入り身分証明書を提示すること。

4大会会場
 墨田区総合体育館 武道場
 東京都墨田区錦糸4−15−1錦糸公園内 Tel. 03-3623-7273
 (最寄駅:JR総武線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅)

5大会カテゴリー
(1)全日本サンボ団体選手権大会
 先鋒–68kg級 中堅–82kg級 大将+82kg級【3階級】
(2)東日本サンボ選手権大会
 スポーツサンボの部・コンバットサンボの部
 男子‐57kg、‐62kg、‐68kg、‐74kg、‐82kg、‐90kg、+90kg級【7階級】 

6競技上の規定及び方法
(1)全日本サンボ団体選手権大会
 ①出場資格:16歳以上の男子とする。
 ②トーナメント形式とする。
 ③試合時間:4分
 ③勝者数により、勝利チームを決する。
 ④+82kg級の出場条件は74kgを超える者に限る。
 ⑤1人の選手が複数の階級に出場することはできない。
 ⑥1チームは、監督1名、選手3名の計4名とする。※監督兼選手は可とする。
 ⑦選手変更は大会前日までに大会事務局に申し出ることで認可する。
 ⑧優勝・準優勝・3位のチームを表彰し、優勝チームに金5万円の副賞を贈呈する。
(2)東日本サンボ選手権大会:スポーツサンボの部
 ①出場資格:16歳以上とする。
 ②トーナメントまたはリーグ戦形式とする。
 ※出場者少数の場合、階級違いの参考試合を行う場合がある。
 ③試合時間 準決勝まで:4分 / 決勝・ワンマッチ:5分
 ④各階級の優勝・準優勝・3位の選手を表彰する。
(3)東日本サンボ選手権大会:コンバットサンボの部
 ①出場資格:18歳以上とする。
 ②ワンマッチ形式とする。
 ③試合時間:5分
 ④ヘッドギア、オープンフィンガーグローブ、レガースは主催者が貸し出す。マウスピース、ファウルカップ(サポーター式、ひも式可)は自身で用意すること。
 ※拳へのバンテージ・テーピングは禁止とする。
  
7参加資格
(1)日本サンボ連盟の本年度(2019年度)選手登録が済んでいること。
(2)申込締切日までに申込み、年間登録料・参加料を納入していること。
(3)スポーツ安全保険等傷害保険に加入していること。
(4)国際連盟の衛生規定に適合しており、健康かつ感染症が無いこと。
 ※コンバットサンボ出場者はB型肝炎、C型肝炎、HIVに関する血液検査結果を提出することが望ましい。血液検査結果を出さない者が試合中出血した場合、軽微な
出血でも試合を止めることがある。
(5)サンボの競技歴が1年以上あること。または、格闘技の有段者であること。
(6)所属の監督または責任者の推薦を受けていること。

8参加費
(1)全日本サンボ団体戦 1チームエントリー料10,000円
(2)東日本サンボ選手権大会 
 スポーツサンボの部エントリー料2,500円
 コンバットサンボの部エントリー料5,000円   

9サンボ用具レンタル
(1)リバーシブルサンボジャケット+シューズ 
 事前予約:2,000円/日
 当日貸し出し:3,000円/日 
 ※ショーツは各自で用意すること
(2)シューズ 
 事前予約:500円/日
 当日貸し出し:1,000円/日
(3)レンタル期間 
 大会当日受付から大会終了まで

10選手登録費について
 選手登録は、サンボの普及発展に寄与するために、本連盟の所属においてその名誉を守り、選手資格を確保することを目的として、義務付けている。
 2019年度登録費(4月~翌年3月) 1,000円  
  
11大会参加費・年間登録料振込先

12申し込み
下記を大会事務局に郵送またはオンラインフォームから送付のこと。
大会参加申込書兼誓約書 ※当連盟ブログからダウンロード可
 郵送先:〒114-0004 東京都北区堀船1-17-11-201 全日本サンボ選手権大会事務局
申し込み期限
 2019年7月12日(金)必着 
 ※団体戦オンラインフォームURL
https://docs.google.com/forms/d/1RV2MQzteK_yM98CyeTVpSfBLD9hq6yoFn1Rnb_d0x5M/
 ※東日本オンラインフォームURL
https://docs.google.com/forms/d/1pF3UvVQOUOCQkHd5wo63U_1aeseu3oYKP2P_MZTnUEg/ 
 ※オンラインフォームからの申し込みの場合、大会参加申込書兼誓約書の郵送を
不要とする。ただし、大会当日同書を持参提出すること。
 ※指定口座への入金をもってエントリー完了とする。当日の受付では大会参加費、年間登録料の支払いは受け付けない。
 ※登録・出場が認められなかった場合を除き、申込締め切り後の返金はできない。

13大会に関する問い合わせ先
 メール info@japan-sambo.com
 電話番号 090-2563-7106 大会実行委員長 伊田忠富 
 090-6127-4720 大会事務局長 森田 純

大会要項PDF
大会申込書PDF
<コンバットサンボルール概要PDF>
団体戦オンラインフォーム
東日本オンラインフォーム

2019年5月6日月曜日

【NEWS】5月5日 (日)スポーツサンボ・コンバットサンボ講習会報告













5月5日(日)、川口レスリング連盟主催のスポーツサンボ・コンバットサンボ講習会が川口西スポーツセンターで開催された。

講習会スポーツサンボの部の特別講師を当連盟普及委員長安藤喜友が、コンバットサンボの部の特別講師を当連盟コンバットサンボ委員長の五木田勝・同副委員長で審判委員長の植松直哉が務めた。

当連盟は引き続きサンボの普及発展に努める。

問い合わせ
info@japan-sambo.com

スポーツサンボの部写真
コンバットサンボの部写真

2019年4月26日金曜日

【NEWS】5月26日(日)・6月30日(日)日本サンボ連盟強化練習会開催のお知らせ

【目的】
2019年国際大会日本代表候補(2019プーチン大統領杯第45回全日本サンボ選手権大会メダリスト)の国際大会(7月チームワールドカップ、9月アジア選手権大会、11月世界選手権大会)へ向けた強化を目的とする。

【日時】
5月26日(日)10:00~13:00
6月30日(日)10:00~13:00

【会場】
GOKITA GYM
〒194-0022
東京都町田市 森野1丁目10−6 パークビルB1F-A

【講師】
松本秀彦(当連盟強化委員長)
五木田勝(当連盟コンバットサンボ委員長)他

【参加資格】
・2019プーチン大統領杯第45回全日本サンボ選手権大会メダリスト
・歴代全日本サンボ選手権大会メダリスト
・当連盟強化委員会の推薦を受けた者

【参加料】
無 料

【国際大会日程】
チームワールドカップ(モンゴル・ウランバートル)7月12日(金)~15日(月)
アジア選手権大会(インド・チェンナイ)9月11日(水)~17日(火)
世界選手権大会(韓国・ソウル)11月6日(水)~11日(月)

【申込・問い合わせ】
info@japan-sambo.com
090-6127-4720
担当:森田

2019年4月16日火曜日

【NEWS】5月5日(日)川口にてスポーツサンボ・コンバットサンボ講習会開催

主催:川口レスリング連盟
協力:一般社団法人日本サンボ連盟
日時:2019年5月5日(日) 
 13:00~14:50 スポーツサンボ
 15:00~16:30 コンバットサンボ
    ※各部のみの参加可
場所:川口西スポーツセンター3階体育室
 住所:〒332-0015埼玉県川口市川口6-9-29
 交通:最寄駅JR川口駅 西口徒歩15分
 ※無料駐車場・駐輪場あり。
 ※男女とも更衣室は1階にあります。更衣を済ませた後、3階体育室までお越しください。 
講師
 スポーツサンボの部:安藤喜友(当連盟理事・普及委員長)
 コンバットサンボの部:五木田勝(当連盟理事・コンバットサンボ委員長)
   各部ルール概要説明:植松直哉(当連盟理事・審判委員長) 
参加料:無料
服装:サンボができる格好
※コンバットサンボの部参加者は道着および防具(ヘッドギア、オープンフィンガーグローブ、ファウルカップ、レガース、マウスピース等)を極力ご持参ください。
参加資格:無(年齢、性別、経験不問、初心者・出稽古歓迎)
申込:①メールまたはオンラインフォームにて下記項目を回答
 1. 氏名:
 2. 年齢:
 3. 所属:
 4. メールアドレス:
 5. 参加の部:
 6. 参加人数:
 ② 送付先メールアドレス:kawaguchiwrestling@gmail.com
 ③オンラインフォームURL:https://docs.google.com/forms/d/1Te31zQ9ml2jEDqLIaeVtMOt5uvNqdlGYI2JJM1Hz_JA/
 ④ 締め切り:各部定員30名になり次第締め切ります。
 ※参加人数把握のため必ずお申込みください。
問い合せ先:kawaguchiwrestling@gmail.com
 担当:久米克広(川口レスリング連盟練習会代表)

2019年4月15日月曜日

【NEWS】2018年サンボ女王町田市より感謝状授与される


2019年3月9日、全国・世界レベルで活躍し、東京都町田市のスポーツ界に貢献した選手等を表彰する「第9回スポーツアワードまちだ」が町田市庁舎で開催された。

2018年2月に開催された2018プーチン大統領杯第44回全日本サンボ選手権大会女子68kg級優勝、同年3月にロシア・モスクワで開催されたワールドカップ・ハルランピエフ記念サンボ選手権大会同級3位の大谷美結選手(GOKITA GYM)がその功績を讃えられ、上記アワードの最終選考まで残った。

惜しくも受賞はならなかったが、大谷選手は石阪丈一町田市長からの感謝状を授与された。

関連ニュース
町田市:第9回スポーツアワードまちだ

2019年4月1日月曜日

【NEWS】一般社団法人日本サンボ連盟2019年度賛助会員募集のお知らせ

当連盟が推進する格闘技サンボを通じての人々の心技体の向上、国際友好関係の構築と平和への貢献という趣旨に賛同し、当連盟の運営を支援して頂ける2019年度賛助会員を募集する。下記リンク先募集要項を読み申し込むこと。会員期間は2019年4月1日から2020年3月31まで。

一般社団法人日本サンボ連盟賛助会員募集要項
http://www.japan-sambo.com/sanjo/index.html

2019年3月23日土曜日

【結果速報】ワールドカップ・ハルランピエフ記念サンボ選手権大会大会二日目

大会名:ワールドカップ・ハルランピエフ記念サンボ選手権大会
主催:国際サンボ連盟・全ロシアサンボ連盟
大会会場:ロシア連邦モスクワ市ルジニキ小スポーツアリーナ
期日:2019年3月23日(土)大会二日目(最終日)


男子74kg級 
1位:KURZHEV Uali(ロシア)
2位:NARANKHUU Khadbaatar(モンゴル)
3位:PAPOU Stsiapan(ベラルーシ)
3位:JALOLOV Abbos(ウズベキスタン)

田中秀昌(日本・無所属)
1回戦
vs KURZHEV Uali(ロシア)
0-8テクニカル一本負け
KURZHEV選手決勝進出により田中選手敗者復活戦に進出

敗者復活戦1回戦
vs JALOLOV Abbos(ウズベキスタン)
0-6ポイント判定負け
田中選手7位

男子90kg級 
1位:OGANISYAN David(ロシア)
2位:YOKUBOV Nemat(ウズベキスタン)
3位:GERASIMENKO Dmitri(セルビア)
3位:KHASHBAATAR T(モンゴル)

岩田敬太(日本・至学館大学)
1回戦
vs CHAKIRI El houcine(モロッコ)
0-8テクニカル一本負け
CHAKIRI選手準々決勝敗退により敗者復活戦に回れず

男子+100kg級 
1位:BERDZENISHVILI Beka(ジョージア)
2位:TACHII Denis(モルドバ)
3位:DAMDINSUREN Purevdorj(モンゴル)
3位:ZHUPIKAU Ilya(ベラルーシ)

小澤侑亮(日本・高輪中学高等学校)
1回戦
シード
準々決勝
vs BERDZENISHVILI Beka (ジョージア)
0-9テクニカル一本負け

BERDZENISHVILI選手決勝進出により小澤選手敗者復活、3位決定戦に進出

3位決定戦
vs DAMDINSUREN Purevdorj (モンゴル)
0-8テクニカル一本負け
小澤選手5位

2019年3月22日金曜日

【結果速報】ワールドカップ・ハルランピエフ記念サンボ選手権大会大会初日

大会名:ワールドカップ・ハルランピエフ記念サンボ選手権大会
主催:国際サンボ連盟・全ロシアサンボ連盟
大会会場:ロシア連邦モスクワ市ルジニキ小スポーツアリーナ
期日:2019年3月22日(金)大会初日

男子68kg級
1位:MGDSYAN Egor(ロシア)
2位:ATAMYRADOV Yusupmyrat(トルクメニスタン)
3位:ULANOV Nursultan(キルギス)
3位:KHUDAYKULOV Timur(ウズベキスタン)

萩原匡平(日本・ストライプル取手柔術アカデミー)
1回戦
シード
準々決勝
vs ULANOV Nursultan (キルギス)
0-9テクニカル一本負け
ULANOV選手準決勝敗退により萩原選手敗者復活戦に回れず。

男子82kg級
1位:KURZHEV Ali(ロシア)
2位:KRUGLIK Aliaksandr(ベラルーシ)
3位:BERULAVA Besarion(ジョージア)
3位:RAKHMONOV Ulugbek(ウズベキスタン)

内藤明俊(日本・松本道場)
1回戦
vs BAYANMUNKHGaajadamba(モンゴル)
1-7ポイント判定負け
BAYANMUNKHG選手準決勝敗退により内藤選手敗者復活戦に回れず。

2019年3月20日水曜日

【NEWS】ワールドカップ・ハルランピエフ記念サンボ選手権大会日本代表選手団渡露


3月20日(水)、ワールドカップ・ハルランピエフ記念サンボ選手権大会日本代表選手団が大会開催地ロシア・モスクワに向けて成田空港を発った。同選手団は20日夜にモスクワ入りする。

大会は22日(金)・23日(土)の二日間に渡って、男子スポーツサンボ、女子スポーツサンボ、男子コンバットサンボ各9階級ずつ計27階級で競われる。

日本からは下記5選手が男子スポーツサンボにエントリーしている。

同大会の模様は国際サンボ連盟ウエブサイトhttps://www.sambo-fias.org/en/で22日・23日とも日本時間の16:00からオンライン生中継される。

大会名:ワールドカップ・ハルランピエフ記念サンボ選手権大会
主催:国際サンボ連盟・全ロシアサンボ連盟
大会会場:ロシア連邦モスクワ市ルジニキ小スポーツアリーナ
大会日程:2019年3月22日(金)・23日(土)
遠征日程:2019年3月20日(水)~3月25日(月)

<大会オフィシャル>
浅井 信幸(当連盟副会長・国際サンボ連盟エグゼブティブ・コミティ・メンバー)

<スタッフ>
監 督:松本 秀彦(当連盟強化委員長)
コーチ:五木田 勝(当連盟コンバットサンボ委員長)

<選手>
男子68kg級 萩原匡平(ストライプル取手柔術アカデミー)[3月22日大会初日に試合予定]
男子74kg級 田中秀昌(無所属)[3月23日大会二日目に試合予定]
男子82kg級 内藤明俊(松本道場)[3月22日大会初日に試合予定]
男子90kg級 岩田敬太(至学館大学)[3月23日大会二日目に試合予定]
男子+100kg級 小澤侑亮(高輪中学高等学校)[3月23日大会二日目に試合予定]

2019年3月10日日曜日

【NEWS】コンバットサンボ導入のお知らせ

当連盟はコンバットサンボ委員会を設立し、2019年度より国際サンボ連盟(FIAS)バックアップの下、同競技の国内普及発展に努める。当連盟理事五木田勝が同委員長に、植松直哉が同副委員長に就任した。

同委員会は来年の全日本サンボ選手権大会でのトーナメント開催を目標に、ルール講習会、同委員長が代表を務める道場内でコンバットサンボクラスを開設、7月21日(日)開催予定の東日本サンボ選手権大会でのワンマッチを開催予定。スポーツサンボ同様に世界選手権大会・アジア選手権大会など国際大会への選手派遣を目指す。

コンバットサンボは、スポーツサンボに打撃と絞技を入れた総合格闘技で、2001年より同競技の世界選手権大会がFIASによって開催されている。

総合格闘技で活躍する元PRIDEヘビー級王者エメリヤーエンコ・ヒョードル選手は4度、現UFCライト級王者ハビブ・ヌルマゴメドフ選手は2度コンバットサンボの世界選手権大会で優勝している。

日本人ではこれまでに竹内出選手、清水清隆選手、野村幸汰選手が同競技の世界選手権大会に参加し、竹内選手が2006年大会で82kg級3位に入賞している。

問い合わせ
info@japan-sambo.com

2019年3月4日月曜日

【NEWS】2019ワールドカップ・ハルランピエフ記念サンボ選手権大会日本代表選手団

主催:国際サンボ連盟・全ロシアサンボ連盟
大会会場:ロシア連邦モスクワ市ルジニキ小スポーツアリーナ
大会日程:2019年3月22日(金)・23日(土)
遠征日程:2019年3月20日(水)~3月25日(月)

<大会オフィシャル>
浅井 信幸(当連盟副会長・国際サンボ連盟エグゼブティブ・コミティ・メンバー)

<スタッフ>
監 督:松本 秀彦(当連盟強化委員長)
コーチ:五木田 勝(当連盟コンバットサンボ委員長)

<選手>
男子68kg級 萩原匡平(ストライプル取手柔術アカデミー)[3月22日大会初日に試合予定]
男子74kg級 田中秀昌(無所属)[3月23日大会二日目に試合予定]
男子82kg級 内藤明俊(松本道場)[3月22日大会初日に試合予定]
男子90kg級 岩田敬太(至学館大学)[3月23日大会二日目に試合予定]
男子+100kg級 小澤侑亮(高輪中学高等学校)[3月23日大会二日目に試合予定]

【NEWS】ビクトル古賀先生を偲ぶ会

3月3日(日)、東海大学交友会館にて昨年11月3日に亡くなった当連盟顧問ビクトル古賀(古賀正一)氏を偲ぶ会が開催された。

福田富昭日本レスリング協会会長 、馳浩衆議院議員・日本レスリング協会副会長、「たった独りの引き揚げ隊 10歳の少年、満州1000キロを征く」著者石村博子氏、吉田雄人元横須賀市長、牧島功神奈川県議会議員、松浪健四郎日本体育大学理事長がお別れの挨拶を行い、100名を超える参加者が故人を偲んだ。

故人は1965年、八田一朗日本レスリング協会会長の命を受け、サンボを学ぶためソビエト連邦に単身修行を行った。1975年、ソ連邦功労スポーツマスター、ソ連邦スポーツ英雄功労賞を受賞。その後も国内外でサンボの普及発展に努めた。享年83歳。




司会を努めた 山口輝義氏

福田富昭日本レスリング協会会長 

献杯の音頭を行った当連盟会長近藤正明

恩師を降臨させた当連盟副会長浅井信幸

馳浩衆議院議員・日本レスリング協会副会長

牧島功神奈川県議会議員

「たった独りの引き揚げ隊 10歳の少年、満州1000キロを征く」著者石村博子氏


吉田雄人元横須賀市長

松浪健四郎日本体育大学理事長

親族を代表して挨拶をする長女仁美さんと長男肇さん





撮影:尾高弘樹

2019年2月18日月曜日

【NEWS】3月2日(土)・3日(日)日本サンボ連盟強化練習会開催のお知らせ

【目的】
2019年国際大会日本代表候補(2019プーチン大統領杯第45回全日本サンボ選手権大会メダリスト)の国際大会(3月ワールドカップ、アジア選手権大会、11月世界選手権大会)へ向けた強化を目的とする。

【日時】
3月2日(土)13:30~16:00
3月3日(日)9:30~11:30


【場所】
GOKITA-GYM
〒194-0022
東京都町田市 森野1丁目10−6 パークビルB1F-A

【講師】
松本秀彦(当連盟強化委員長・ワールドカップ遠征監督)
五木田勝(当連盟コンバットサンボ委員長・ワールドカップ遠征コーチ)他

【参加資格】
2019プーチン大統領杯第45回全日本サンボ選手権大会メダリスト
・歴代全日本サンボ選手権大会メダリスト
・当連盟強化委員会の推薦を受けた者

【参加料】
無 料

【申込・問い合わせ】
info@japan-sambo.com
090-6127-4720
担当:森田

【NEWS】ビクトル古賀先生を偲ぶ会のご案内

拝啓 春寒の候、お変わりもなくお過ごしのことと拝察申し上げます。
このたび、亡き古賀正一先生を「偲ぶ会」を執りおこなう運びとなりました。
ご多忙中とは存じますがぜひともご来臨賜りますようお願い申し上げます。
敬具
平成31年2月
ビクトル古賀先生を偲ぶ会実行委員会

日時 平成31年3月3日(日)14時~16時(受付開始13時30分)
会場 東海大学交友会館
 〒100-6035 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル35階
TEL 03-3581-0121(代表) FAX 03-3581-6200
会費 1万円(立食形式、2月22日までにお振込みにて)
 振込口座 ジャパンネット銀行 スズメ支店(002) 1415791 一般社団法人日本サンボ連盟(イッパンシャダンホウジンニホンサンボレンメイ)

※会費制とさせていただいておりますのでご香典は固くご辞退申し上げます。
※当日は平服でご出席いただきますようお願いいたします。
※準備の都合上、2月22日までにメールにてお知らせください。
※生花等の受付は東海大学交友会館にて承ります。直接、お問い合せください。

問合せ先 info@japan-sambo.com 090-2563-7106 伊田忠富

2019年2月10日日曜日

【大会結果】2019プーチン大統領杯第45回全日本サンボ選手権大会結果

主催 一般社団法人 日本サンボ連盟
主管  プーチン大統領杯全日本サンボ選手権大会実行委員会
後援 在日ロシア連邦大使館
期日  2019年2月10日(日)
会場 墨田区総合体育館 





男子52kg級
1位 山本晃太(北海道柔道整復専門学校)
2位 豆塚将文(GOKITA GYM)
3位 小野寺基泰(SKアカデミー)
3位 竹田成道(みやざき第3サンボ部)

山本晃太選手
準決勝
vs 小野寺基泰 8-0テクニカル一本勝ち
決勝
vs 豆塚将文 1-0ポイント判定勝ち
山本選手第40回大会(2014年)からの6連覇達成


男子57kg級
1位 馬場元気(至学館大学)
2位 一井康太(日体大サンボチーム)
3位 八重樫大輔(川口レスリング連盟)
3位 河澄亮祐(錬成塾)

馬場元気
準々決勝
シード
準決勝
vs 八重樫大輔 一本勝ち
決勝
vs 一井康太 腕挫十字固一本勝ち
馬場選手第43回大会(2017年)からの3連覇達成

男子62kg級
1位 石川勇太(日体大サンボチーム)
2位 芝元大輝(日体大サンボチーム) 
3位 東 泰生(日体大サンボチーム)
3位 谷口真英(日体大サンボチーム)

石川勇太選手
1回戦
vs 片山将宏(TRIBE TOKYO M.M.A)8-0テクニカル一本勝ち
準々決勝
vs 久保田裕貴(グランドスラム)11ー1テクニカル一本勝ち
準決勝
vs 東 泰生 4-0ポイント判定勝ち
決勝
vs 芝元大輝 7-0ポイント判定勝ち
男子68kg級
1位 村上幸士郎(東海大学柔道部)
2位 萩原匡平(ストライプル取手柔術アカデミー)
3位 丹下 倭(山田スポーツクラブ)
3位 山﨑吉央(格闘技・フィットネス道場YOLO)

村上幸士郎選手
準々決勝
vs 仲村暁人(墨田サンボクラブ)不戦勝
準決勝
vs 山﨑吉央 2-1ポイント判定勝ち
決勝
vs 萩原匡平 腕挫十字固一本勝ち

男子74kg級
1位 出花崇太郎(総合格闘技道場コブラ会)
2位 大吉 賢(日体大サンボチーム)
3位 佐藤一範(錬成塾)
3位 田中秀昌(無所属)
出花崇太郎選手
1回戦
シード
準々決勝
vs 鈴木貴史(三多摩サンボスクール)一本勝ち
準決勝
vs 佐藤一範 腕挫十字固一本勝ち
決勝
vs 大吉 賢 10-1テクニカル一本勝ち
出花選手第43回大会(2017年)からの3連覇達成

男子82kg級
1位 内藤明俊(松本道場)
2位 明先俊太郎(M's DOJO)
3位 及川祐輔(三多摩サンボスクール)
3位 宿輪 充(山田スポーツクラブ)

内藤明俊選手
準々決勝
シード
準決勝
vs 宿輪 充 2-2テクニカルポイント差判定勝ち
決勝
vs 明先俊太郎 8-0テクニカル一本勝ち 

男子90kg級
1位 菊地嘉幸(格闘技・フィットネス道場YOLO)
2位 南條伯彬(東海大学柔道部)
3位 高橋快人(GOKITA GYM)
3位 岩田敬太(至学館大学)

菊地嘉幸
準々決勝
シード
準決勝
vs 高橋快人 投技一本勝ち
決勝
vs 南條伯彬 1-0ポイント判定勝ち
菊地選手第40回大会(2014年)依頼4度目の優勝 

男子100kg級
1位 釜石康太(東海大学柔道部)
2位 宗村政輝(東海大学柔道部)
3位 影浦 力(東海大学柔道部)
3位 谷 泰朗(Kichijoji fit)

釜石康太選手
準々決勝
vs 日野康昭(格闘技・フィットネス道場YOLO)3-1ポイント判定勝ち
準決勝
vs 谷 泰朗 5-1ポイント判定勝ち
決勝
vs 宗村政輝 失格勝ち

男子+100kg級
1位 向井邦宏(GOKITA GYM)
2位 小澤侑亮(高輪中学高等学校)
3位 大野純弥(山田スポーツクラブ)

向井邦宏選手
準決勝
vs 大野純弥 9-0テクニカル一本勝ち
決勝
vs 小澤侑亮 3-2ポイント判定勝ち
向井選手2連覇達成

男子最優秀選手
男子57kg級1位
馬場元気(至学館大学)


女子48kg級
1位 楠本佳子(アブソリュート岡山)
2位 八木沼志保(NEXUSENSE)

楠本佳子選手
決勝
vs 八木沼志保 1-1テクニカルポイント差

女子52kg級
1位 吉田美貴(M's DOJO)

女子68kg級
1位 富 菜月(至学館大学)

女子80kg級
1位 高橋ルイ(ヤックス)

女子最優秀選手
女子48kg級1位 
楠本佳子(アブソリュート岡山)

撮影:寺田典子

【大会情報】2019プーチン大統領杯第45回全日本サンボ選手権大会組合せ

本日、2月10日(日)墨田区総合体育館で開催される「2019プーチン大統領杯第45回全日本サンボ選手権大会」の組み合わせは、下記リンク先の通り。

<組み合わせPDF>

大会スケジュール
2月10日(日)
受付 
 9:00~9:45
※前日計量をパスした選手も必ず受付を済ませること
 
計量 
 9:00~9:30
※前日計量をパスした選手は計量不要

開会式
 10:00~

予選
 開会式終了後

決勝
 14:00開始予定

【会場】
墨田区総合体育館武道場
東京都墨田区錦糸4−15−1

【計量注意】
※時間内に限り、回数は定めない。
※女子は、短パン、Tシャツを着用することとし、1㎏オーバーを認める。
※計量時に顔写真入りの本人確認書類(マイナンバー、パスポート、運転免許証、学生証等)を持参のこと。

<問い合わせ先>
一般社団法人日本サンボ連盟 プーチン大統領杯全日本サンボ選手権大会実行委員会
info@japan-sambo.com
090-6127-4720(担当:森田)

2019年2月2日土曜日

【大会情報】2019プーチン大統領杯第45回全日本サンボ選手権大会エントリー期間延長【申込締切2月5日(火 )】

2月10日(日)開催の「2019プーチン大統領杯第45回全日本サンボ選手権大会」のエントリー締切を下記の通り延長する。

申込締切:2019年2月5日(火)18:00

大会エントリーは
大会エントリーオンラインフォーム
からのみ受け付ける。

大会参加費・年間登録料等支払い期限も上記日時とする。
※入金をもってエントリー完了となります。入金のない選手は出場不可となります。ご注意ください。

プーチン大統領杯全日本サンボ選手権大会大会実行委員会

【問い合わせ】
担当:森田
E-mail:info@japan-sambo.com
電話:090-6127-4720

2019年1月27日日曜日

【NEWS】2019プーチン杯全日本サンボ選手権大会参加者対象練習会報告

1月26日(土)・27日(日)、東京都町田市のGOKITA GYMにて「2019プーチン大統領杯第45回全日本サンボ選手権大会」出場予定者向けの練習会が開催された。

当連盟強化委員長松本秀彦、同強化委員五木田勝、菊地嘉幸、佐藤洋介が指導にあたり、参加者はスパーリング中心の実践的な練習を行った。

大会の申込締切は1月31日(木)に迫っている。




練習会初日集合写真



 

 
練習会二日目集合写真