2020年5月24日日曜日

【NEWS】東アジアサンボ連合総会開催

写真提供:FIAS/SUEA

5月22日、東アジアサンボ連合(Sambo Union of East Asia)の総会が当連盟の要請を基に、オンラインで開催された。

参加国は下記の通り。

日本
韓国
モンゴル
台湾
香港
マカオ

当連盟からは会長の近藤正明、事務局長の森田純が参加した。

総会冒頭、近藤が総会招集の趣旨を説明し、2018年11月より空位となっていた同連合の会長に韓国サンボ連盟名誉会長で同連合前会長の文氏を推薦した。

文氏の推薦が満場一致で承認され、同氏も同連合会長就任を承諾したため、同氏が同連合会長に再任された。

そして同氏より同連合をNPO法人として韓国で登記すること、ウエブサイトを作成し、情報発信につとめることなどが表明された。

その後、各国より現状報告、そして今後の同連合主催の東アジア選手権大会や会議日程など東アジア地区でのサンボ普及発展に向けて、活発な議論が行われた。

関連記事
FIAS: SUEA CONGRESS TOOK PLACE ONLINE
https://sambo.sport/en/news/kongress-suea-proshel-onlayn/

2020年4月30日木曜日

【NEWS】サンボ国際大会秋まで延期

4月29日、国際サンボ連盟 (FIAS)は新型コロナウイルス感染症感染拡大に鑑み、国際オリンピック委員会(IOC)および世界保健機関(WHO)の勧告に基づき、全ての国際大会の開催を秋まで延期することを公式サイトで発表した。

2020年4月10日金曜日

【NEWS】日本サンボ連盟会長よりサンボ関係者の皆さんへ

サンボ関係者の皆さんへ

7都道府県に緊急事態宣言が発出されましたが皆さんいかがお過ごしですか。
7都道府県だけとは言え全国に新型コロナ感染者が増加しています。

感染した8割の方は軽症又は中症との事ですが皆さんの周りには大切なご家族もいらっしゃいます。

活動的な皆さんですが、この1ヶ月から場合によれば2ヶ月行動制限があると思いますが皆さんと心を一つにして頑張りましょう!

そして、この新型コロナ感染が鎮静化した際に再度皆さんとサンボ普及•強化活動をしていきましょう。

皆さんの健康を心よりお祈りしています。

一般社団法人日本サンボ連盟
会長 近藤 正明

2020年4月1日水曜日

【NEWS】一般社団法人日本サンボ連盟令和2年度賛助会員募集のお知らせ

当連盟が推進する格闘技サンボを通じての人々の心技体の向上、国際友好関係の構築と平和への貢献という趣旨に賛同し、当連盟の運営を支援して頂ける令和2年度賛助会員を募集する。下記リンク先募集要項を読み申し込むこと。会員期間は令和2年4月1日から令和3年3月31まで。

一般社団法人日本サンボ連盟賛助会員募集要項
http://www.japan-sambo.com/sanjo/index.html

2020年3月29日日曜日

【大会情報】全日本団体選手権大会&東日本選手権大会延期のお知らせ

現在発生している新型コロナウイルス感染症の情勢を鑑み、選手および関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、5月31日に横浜南スポーツセンターにて開催予定だった第19回全日本団体選手権大会および第17回東日本選手権大会を延期させていただきます。

代替日程につきましては同感染症の情勢をみて決まり次第、本ブログにてお知らせいたします。ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

2020年3月13日金曜日

【NEWS】4月末までのサンボ国際大会延期

国際サンボ連盟 (FIAS)は3月13日、新型コロナウイルスの世界的感染拡大の影響を受け、4月末までに開催予定だった全ての国際大会を延期すると同連盟公式サイトで発表した。

延期となった大会には、当連盟がすでに派遣中止を決めていたワールド・カップハルランピエフ記念選手権大会(3月20日~22日、ロシア・モスクワ)、ワールドビーチサンボ選手権大会(4月28日・29日、キプロス・ラルカナ)が含まれる。

延期された国際大会の代替日程は未定。

2020年2月26日水曜日

【NEWS】サンボワールドカップ派遣中止のお知らせ

当連盟は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、選手団の安全を第一に考え、3月20日~22日にロシア・モスクワで開催が予定されているワールドカップ・ハルランピエフ記念サンボ選手権大会(主催:国際サンボ連盟・全ロシアサンボ連盟)への選手団派遣を中止することにしました。