2019年12月2日月曜日

【大会情報】2020年2月9日開催2020全日本ユースサンボ選手権大会大会要項

2020全日本ユースサンボ選手権大会
          
【大会要項】
主催 一般社団法人 日本サンボ連盟
期日 2019年2月9日(日)
 体育館開館・選手受付 9:00
 審判・監督会議    9:30 
 開会式        10:00
 試合開始       開会式後
会場 墨田区総合体育館 
 所在地:墨田区錦糸4-15-1 錦糸公園内
 電話:03-3623-7273
 アクセス:最寄駅 錦糸町駅より徒歩3分
 錦糸公園内駐車場利用時間:5:30から23:00まで

1 参加資格
(1)高等学校在籍の男女生徒
(2)当連盟の本年度(2019年度)選手登録が済んでいること。
(3)申込締切日までに申込み、年間登録料・参加料を納入していること。
(4)スポーツ安全保険等傷害保険に加入していること。
(5)国際サンボ連盟(以下、FIAS)の衛生規定に適合しており、健康かつ感染症が無いこと。

2 ルール
FIASルールにて行うが、以下ローカルルールを採用する。
(1)トーナメント方式で実施し、敗者復活戦、3位決定戦は行わない。
 ① エントリー数3名の階級はリーグ戦とする。
(2)試合時間 男子 準決勝まで4分/決勝5分  女子 4分
(3)抽選および組み合わせは当連盟の責任において行う。
(4)シューズはサンボシューズのみを認める。ただし、色は問わない。
(5)ショーツは膝上丈で、ポケットのないものを着用すること。色はジャケット同様コーナー色(赤または青)に合わせること。
(6)女子はサンボ用具の他、白いTシャツとスポーツ用インナーを着用すること。
(7)そのほか、当連盟が定めるところによる。
 ※大会期日までにFIASルールが変更された場合は、当連盟ブログ
 (https://japan-sambo.blogspot.com/)で告知する。

3 カテゴリー
  男子スポーツサンボ / 女子スポーツサンボ

4 階 級 
 男子 56kg、70kg、87kg、+87kg【4階級】
 女子 48kg、60kg、75kg、+75kg【4階級】

5 計 量
(1)前日計量 2月8日(土)受付18:00 計量18:00~19:00 (60分間)
(2)当日計量 2月9日(日)受付9:00  計量9:00~9:30 (30分間)
(3)計量場所 墨田区総合体育館内 指定場所にて行う。
 ※時間内に限り、回数は定めない。
 ※女子は、短パン、Tシャツを着用することとし、1㎏オ-バーを認める。
 ※計量時に顔写真入りの本人確認書類(マイナンバーカード、パスポート、運転免
許証、学生証等)を持参のこと。

6 表 彰
(1)各階級1位から3位までの選手に賞状を授与する。

7 申し込み
(1) 下記を大会事務局に郵送またはオンラインフォームから送付のこと。
 大会参加申込書兼誓約書 ※当連盟ブログからダウンロード可
 郵送先:〒114-0004 東京都北区堀船1-17-11-201 全日本サンボ選手権大会事務局
 ※オンラインフォームからの申し込みの場合、大会参加申込書兼誓約書の郵送を不
要とする。ただし、大会当日同書を持参提出すること。
 (2)大会参加費
    スポーツサンボの部  2,000円 
(3)年間登録費について  当連盟主催競技会に出場の者は、サンボの普及発展に寄与し、選手資格を確保することを目的として、年間登録を義務付けている。
 2019年度年間登録費(4月~3月)1,000円 
(4)サンボ用具レンタルについて
 i.リバーシブルサンボジャケット+シューズ 事前予約:2,000円/日 当日貸し出し:3,000円/日 
 ii.シューズ 事前予約:500円/日 当日貸し出し:1,000円/日
 iii.レンタル期間 大会当日受付から大会終了まで
 ※レンタルサンボ用具はサイズ・数量に限りあり(貸出対応できない場合あり)
 ※ショーツは各自で用意すること
(5)大会参加費・年間登録料・サンボ用具レンタル料振込先
  ジャパンネット銀行 スズメ支店 002 普通 1415791
  一般社団法人日本サンボ連盟(イッパンシャダンホウジンニホンサンボレンメイ)
 ※振込時の留意事項 以下例のように入力したうえ、振込すること。
複数人での振込入力例:所属名と出場人数 【チーム○○18メイ】個人での振込入力例:男子ユース〇〇kg級 【MY〇〇サンボタロウ】・女子ユース〇〇㎏
級【WY〇〇サンボハナコ】
(6)締切
 i.エントリー締切:2020年1月31日(金)必着
 ii.大会参加費・年間登録料等支払い期限:2020年2月3日(月)
(7)注意事項
指定口座への入金をもってエントリー完了とする。当日の受付では大会参加費、年間登録料の支払いは受け付けない。なお、登録・出場が認められなかった場合を除き、申込締め切り後の返金はできない。

8 その他
 (1)選手は、保険証を持参し参加すること。
 (2)試合前のウォーミングアップは、マット設営終了後許可する。なお、マット使用の中止は大会本部から連絡するので、速やかに行動のこと。
 (3)開会式・閉会式は赤のサンボジャケットを着用すること。
 (4)大会要項に変更があった場合は、当連盟ブログに掲載する。
 (5)個人情報の取り扱いについては、サンボ競技に関する目的以外には使用しない。

9 問い合わせ先
大会事務局長:森田 純(モリタ ジュン)
E-mail:info@japan-sambo.com  
電 話:090-6127-4720

大会要項PDF
大会申込書PDF
オンラインフォーム

スポーツサンボルール

【大会情報】2020年2月9日開催2020プーチン大統領杯第46回全日本サンボ選手権大会大会要項

2020プーチン大統領杯 第46回全日本サンボ選手権大会
          
【大会要項】
主催 一般社団法人 日本サンボ連盟
主管 プーチン大統領杯全日本サンボ選手権大会実行委員会
後援 在日ロシア連邦大使館
期日 2019年2月9日(日)
 体育館開館・選手受付 9:00
 審判・監督会議    9:30 
 開会式        10:00
 試合開始       開会式後
会場 墨田区総合体育館 
 所在地:墨田区錦糸4-15-1 錦糸公園内
 電話:03-3623-7273
 アクセス:最寄駅 錦糸町駅より徒歩3分
 錦糸公園内駐車場利用時間:5:30から23:00まで

1 参加資格
(1)2001年以前に生まれた者(18歳以上)。
(2)当連盟の本年度(2019年度)選手登録が済んでいること。
(3)申込締切日までに申込み、年間登録料・参加料を納入していること。
(4)スポーツ安全保険等傷害保険に加入していること。
(5)国際サンボ連盟(以下、FIAS)の衛生規定に適合しており、健康かつ感染症が無い
こと。

2 ルール
FIASルールにて行うが、以下ローカルルールを採用する。
(1)トーナメント方式で実施し、敗者復活戦、3位決定戦は行わない。
 ① エントリー数3名の階級はリーグ戦とする。
(2)試合時間 男子 準決勝まで4分/決勝5分  女子 4分
(3)抽選および組み合わせは当連盟の責任において行う。
(4)シューズはサンボシューズのみを認める。ただし、色は問わない。
(5)ショーツは膝上丈で、ポケットのないものを着用すること。色はジャケット同様コーナー色(赤または青)に合わせること。
(6)女子はサンボ用具の他、白いTシャツとスポーツ用インナーを着用すること。
(7)そのほか、当連盟が定めるところによる。
 ※大会期日までにFIASルールが変更された場合は、当連盟ブログ
 (https://japan-sambo.blogspot.com/)で告知する。

3 カテゴリー
  男子スポーツサンボ / 女子スポーツサンボ / 男子コンバットサンボ

4 階 級 
 男子 52、57、62、68、74、82、90、100、+100kg級【9階級】
 女子 48、52、56、60、64、68、72、80、 +80kg級 【9階級】

5 計 量
(1)前日計量 2月8日(土)受付18:00 計量18:00~19:00 (60分間)
(2)当日計量 2月9日(日)受付9:00  計量9:00~9:30 (30分間)
(3)計量場所 墨田区総合体育館内 指定場所にて行う。
 ※時間内に限り、回数は定めない。
 ※女子は、短パン、Tシャツを着用することとし、1㎏オ-バーを認める。
 ※計量時に顔写真入りの本人確認書類(マイナンバーカード、パスポート、運転免
許証、学生証等)を持参のこと。

6 表 彰
(1)各階級1位から3位までの選手に賞状及びメダルを授与する。
(2)最優秀選手男子1名・女子1名に賞状及びカップを授与する。
 副賞として、世界選手権大会、ワールドカップ、アジア選手権大会のいずれかに出場
する場合、遠征補助金として10万円を1回支給する。
 ※上記の複数の国際大会に出場した場合も支給は10万円を1回とする。また、上記国
際大会に出場しない場合は支給しない。

7 申し込み
 (1) 下記を大会事務局に郵送またはオンラインフォームから送付のこと。
大会参加申込書兼誓約書 ※当連盟ブログからダウンロード可
   郵送先:〒114-0004 東京都北区堀船1-17-11-201全日本サンボ選手権大会事務局     
    ※オンラインフォームからの申し込みの場合、大会参加申込書兼誓約書の郵送を不要とする。ただし、大会当日同書を持参提出すること。
 (2)大会参加費
  スポーツサンボの部  3,000円 
  コンバットサンボの部 5,000円(ヘルメット・グローブ・レガースレンタル代を含む)
  スポーツサンボの部・コンバットサンボの部ダブルエントリー 6,000円
(3)年間登録費について  当連盟主催競技会に出場の者は、サンボの普及発展に寄与し、選手資格を確保することを目的として、年間登録を義務付けている。
 2019年度年間登録費(4月~3月)1,000円 
(4)サンボ用具レンタルについて
 i.リバーシブルサンボジャケット+シューズ 事前予約:2,000円/日 当日貸し出し:3,000円/日 
 ii.シューズ 事前予約:500円/日 当日貸し出し:1,000円/日
 iii. レンタル期間 大会当日受付から大会終了まで
 ※レンタルサンボ用具はサイズ・数量に限りあり(貸出対応できない場合あり)
 ※ショーツは各自で用意すること
(5)大会参加費・年間登録料・サンボ用具レンタル料振込先
 ジャパンネット銀行 スズメ支店 002 普通 1415791
 一般社団法人日本サンボ連盟(イッパンシャダンホウジンニホンサンボレンメイ)
 ※振込時の留意事項 以下例のように入力したうえ、振込すること。
複数人での振込入力例:所属名と出場人数 【チーム○○18メイ】
 個人での振込入力例:男子〇〇kg級 【M〇〇サンボタロウ】・女子〇〇㎏級【W〇〇サンボハナコ】
(6)締切
 i.エントリー締切:2020年1月31日(金)必着
 ii.大会参加費・年間登録料等支払い期限:2020年2月3日(月)
(7)注意事項
指定口座への入金をもってエントリー完了とする。当日の受付では大会参加費、年間登録料の支払いは受け付けない。なお、登録・出場が認められなかった場合を除き、申込締め切り後の返金はできない。

8 その他
 (1) 選手は、保険証を持参し参加すること。
 (2) 試合前のウォーミングアップは、マット設営終了後許可する。なお、マット使用の中止は大会本部から連絡するので、速やかに行動のこと。
 (3) 開会式・閉会式は赤のサンボジャケットを着用すること。
 (4) 大会要項に変更があった場合は、当連盟ブログに掲載する。
 (5) 個人情報の取り扱いについては、サンボ競技に関する目的以外には使用しない。

9 告知事項
2020年主要大会日程(予定)
大会名/開催期間/開催地/大会主催団体
ワールドカップ・ハルランピエフ記念選手権大会/3月19日~23日/ロシア・モスクワ/全ロシアサンボ連盟・FIAS
アジア選手権大会/6月18日~22日/インドネシア・バリ/インドネシアサンボ連盟・アジアサンボ連合
全日本団体選手権大会・東日本選手権大会/未定/未定/日本サンボ連盟
世界選手権大会/11月5日~9日/トルクメニスタン・アシガバード/トルクメニスタンサンボ連盟・FIAS
 ※上記国際大会に、本大会の上位選手で日本代表選手としてふさわしい者を優先的に派
遣する。
 ※当該時期の現地情勢等によって、遠征を中止する場合がある。
 ※国際大会出場希望者は事前にパスポートを取得しておくこと

10 問い合わせ先
大会事務局長:森田 純(モリタ ジュン)
E-mail:info@japan-sambo.com
電 話:090-6127-4720

大会要項PDF
大会申込書PDF
オンラインフォーム

スポーツサンボルール
コンバットサンボルール

2019年11月10日日曜日

【大会速報】2019世界サンボ選手権大会大会三日目

2019年11月10日
2019世界サンボ選手権大会
大会三日目

男子82kg級
内藤明俊選手(日本・松本道場)
1回戦
シード

2回戦
vs GRIGORIAN Aram(ロシア)0-8テクニカル一本負け

GRIGORIAN選手決勝進出により内藤選手敗者復活戦に進出

敗者復活1回戦
vs YEMELYANAU Tsimafei(ベラルーシ)投技一本負け

男子+100kg級
小澤侑亮選手(日本・高輪中学高等学校)
1回戦
vs VANLIER Geard(カメルーン)腕関節技一本負け

VANLIER選手準々決勝敗退により小澤選手敗者復活戦に回れず。

2019年11月9日土曜日

【大会結果】2019世界サンボ選手権大会二日目

2019年11月9日
2019世界サンボ選手権大会
大会二日目

男子57kg級
馬場元気選手(日本・至学館大学)
1回戦
シード

2回戦
vs KARIMOV Akmaliddin(タジキスタン)1-1テクニカルポイント差負け
KARIMOV選手準決勝敗退により馬場選手敗者復活戦に回れず。

男子74kg級
田中秀昌選手(日本・無所属)
1回戦
シード

2回戦
vs SALINAS Juan(メキシコ)10-0テクニカル一本勝ち

準々決勝
vs PAPOU Stsiapan(ベラルーシ)アキレス腱固一本負け

PAPOU選手決勝進出により田中選手敗者復活戦進出

敗者復活2回戦
vs AMROUCHE Abdelkader(アルジェリア)1-0ポイント判定勝ち

3位決定戦
vs NAKHUTSRISHVILI Levan (ジョージア)0-6ポイント判定負け
田中選手5位入賞

女子80kg級
高橋ルイ選手(日本・ヤックス)
1回戦
シード

準々決勝
vs AMBARTCUMOVA Daina(ロシア)8-0テクニカル一本勝ち

準決勝
vs KOVALSKA Halyna(ウクライナ)腕関節技一本勝ち

決勝戦
vs ORYASHKOVA Mariya(ブルガリア)1-2ポイント判定負け
高橋選手銀メダル

大会三日目出場の男子82kg級代表内藤明俊選手(松本道場)、男子+100kg級小澤侑亮(高輪中学高等学校)は前日計量をパスした。

2019年11月8日金曜日

【大会結果】2019世界サンボ選手権大会初日

2019年11月8日
2019世界サンボ選手権大会
大会初日


男子52kg級
山本晃太選手(日本・元町整形外科)

1回戦
vs GANIEV Aman (ウズベキスタン)腕拉十字固一本負け
GANIEV選手準々決勝敗退により山本選手敗者復活戦に回れず。

男子68kg級
萩原匡平選手(日本・ストライプル取手柔術アカデミー)

1回戦
シード
2回戦
vs HASANOV Emil(アゼルバイジャン)0-10テクニカル一本負け
HASANOV選手準々決勝敗退により萩原選手敗者復活戦に回れず。

男子90kg級
菊地嘉幸(日本・当連盟強化委員・格闘技・フィットネス道場YOLO)

1回戦
シード
2回戦
vs KHASHBAATAR T.(モンゴル)0-8テクニカル一本負け
KHASHBAATAR選手準々決勝敗退により菊地選手敗者復活戦に回れず。

大会2日目出場の男子57kg級馬場元気選手(至学館大学)、男子74kg級田中秀昌選手(無所属)、女子80kg級の高橋ルイ選手(ヤックス)は計量をパスした。

【NEWS】2019世界サンボ選手権大会開催前日情報





11月6日に大会開催地韓国・チュンジュ市入りした日本代表選手団は翌7日、大会会場Cheongju University Seokwoo Cultural Gymnasiumで公式練習を行った。

また、大会初日出場の男子52kg級山本晃太選手(元町整形外科)、男子68kg級萩原匡平選手(ストライプル取手柔術アカデミー)、男子90kg級菊地嘉幸(当連盟強化委員・格闘技・フィットネス道場YOLO)は計量をパスした。

大会の模様は8日10:00よりFIASサイト(https://sambo.sport/en/)でオンライン中継される。

2019年11月6日水曜日

【NEWS】世界サンボ選手権大会日本代表選手団渡韓


11月6日(水)、2019世界サンボ選手権大会日本代表選手団が大会開催地韓国チュンジュ市に向け羽田空港より出発した。大会は8から10日まで開催される。本大会は世界68カ国でテレビ生中継され、FIASサイトで各日とも日本時間10:00よりオンライン生中継も行われる。

2019年世界サンボ選手権大会
日本代表選手団

<スタッフ>
団長:近藤正明(当連盟会長)
監督:松本秀彦(当連盟強化委員長)
総務:森田 純(当連盟事務局長)

<選手>
男子52kg級:山本晃太(元町整形外科)8日、大会初日に試合
男子57kg級:馬場元気(至学館大学)9日、大会二日目に試合
男子68kg級:萩原匡平(ストライプル取手柔術アカデミー)8日、大会初日に試合
男子74kg級:田中秀昌(無所属)9日、大会二日目に試合
男子82kg級:内藤明俊(松本道場)10日、大会三日目に試合
男子90kg級:菊地嘉幸(当連盟強化委員・格闘技・フィットネス道場YOLO)8日、大会初日に試合
男子+100kg級:小澤侑亮(高輪中学高等学校)10日、大会三日目に試合
女子80kg級:高橋ルイ(ヤックス)

<大会オフィシャル>
浅井信幸(当連盟副会長・FIASエグゼクティブボードメンバー)

2019年10月27日日曜日

【NEWS】10月26日(土)日本サンボ連盟主催強化練習会報告





10月26日(土)、格闘技・フィットネス道場YOLOにて本年の世界サンボ選手権大会に向けた強化練習会が開催された。

当連盟強化委員長松本秀彦、強化委員菊地嘉幸、佐藤陽介が指導にあたり、上記大会日本代表選手らが汗を流した。

同大会日本代表選手団は下記の通り。

2019年世界サンボ選手権大会
日本代表選手団

<スタッフ>
団長:近藤正明(当連盟会長)
監督:松本秀彦(当連盟強化委員長)
総務:森田 純(当連盟事務局長)

<選手>
男子52kg級:山本晃太(元町整形外科)
男子57kg級:馬場元気(至学館大学)
男子68kg級:萩原匡平(ストライプル取手柔術アカデミー)
男子74kg級:田中秀昌(無所属)
男子82kg級:内藤明俊(松本道場)
男子90kg級:菊地嘉幸(当連盟強化委員・格闘技・フィットネス道場YOLO)
男子+100kg級:小澤侑亮(高輪中学高等学校)
女子80kg級:高橋ルイ(ヤックス)

<大会オフィシャル>
浅井信幸(当連盟副会長・FIASエグゼクティブボードメンバー)

2019年9月23日月曜日

【NEWS】10月26日(土)日本サンボ連盟主催強化練習会開催のお知らせ

【目的】
2019年世界サンボ選手権大会日本代表選手の強化を目的とする。

【日時】
10月26日(土)14:30~

【会場】
格闘技・フィットネス道場 YOLO
〒223-0051
神奈川県横浜市港北区箕輪町2丁目11番15号
Tel.045-294-5512
https://yolo-gym.com/

【講師】
松本秀彦(当連盟強化委員長)
菊地嘉幸(当連盟強化委員・アジア選手権大会監督)他

【参加資格】
・2019世界サンボ選手権大会日本代表選手
・2019プーチン大統領杯第45回全日本サンボ選手権大会メダリスト
・歴代全日本サンボ選手権大会メダリスト
・当連盟強化委員会の推薦を受けた者

【参加料】
無 料

【国際大会日程】
世界選手権大会(韓国・ソウル)11月6日(水)~11日(月)

【申込・問い合わせ】
info@japan-sambo.com
090-6127-4720
担当:森田

2019年9月15日日曜日

【大会結果】2019年アジアサンボ選手権大会大会三日目結果

大 会 名:アジアサンボ選手権大会
主  催:アジアサンボ連合、インドサンボ連盟
開 催 地:インド・ニューデリー

2019年9月15日(日)
大会三日目結果

男子シニア82kg級
1位:ZHARKYNBAYEV Ruslan(カザフスタン)
2位:及川祐輔(日本・三多摩サンボスクール)
3位:JENGHOR Sonram (タイ)
3位:RAJABOV Khamroz (タジキスタン)

及川選手
一回戦
 vs SHREE Kant(インド)
腕拉十字固一本勝ち

準々決勝
vs JENGHOR Sonram (タイ)
膝十字固一本勝ち

準決勝
vs OSMONBEKOV Rysbek (キルギスタン)
アキレス腱固一本勝ち

決勝
vs ZHARKYNBAYEV Ruslan(カザフスタン)
投技一本負け

及川選手2018年東アジア選手権大会の金メダルに続き、アジア選手権大会の銀メダル獲得!

本大会を日本代表選手団は銀メダル2個、銅メダル1個、5位入賞1名で終えた。
選手団は17日に帰国する。


2019年9月14日土曜日

【大会結果】2019年アジアサンボ選手権大会大会二日目結果

大 会 名:アジアサンボ選手権大会
主  催:アジアサンボ連合、インドサンボ連盟
開 催 地:インド・ニューデリー

2019年9月14日(土)
大会二日目結果

男子シニア74kg級
1位:RAMAZONOV Mirzojamil(タジキスタン)
2位:KUATAY Arnur(カザフスタン)
3位:JALOLOV Abbos(ウズベキスタン)
3位:IHSAN Falah Hasan(イラク)

佐藤一範選手(日本・錬成塾)
1回戦
 シード

準々決勝
vs RAMAZONOV Mirzojamil(タジキスタン)
0-8テクニカル一本負け

敗者復活戦
vs VIKAS Kumar(インド)
不戦勝

3位決定戦
vs IHSAN Falah hasan(イラク)
0-9テクニカル一本負け

佐藤選手5位入賞

大会最終日試合の男子シニア74kg級代表及川祐輔選手(三多摩サンボスクール)は計量をパスした。

当連盟事務局長森田純はアジアサンボ連合の会合に参加し、アジアのサンボ発展について各国の代表と意見交換をした。来年のアジア選手権大会はインドネシア・バリで行われることが決まった。

【大会結果】2019年アジアサンボ選手権大会大会初日結果

大 会 名:アジアサンボ選手権大会
主  催:アジアサンボ連合、インドサンボ連盟
開 催 地:インド・ニューデリー

2019年9月13日(金)
大会初日結果
男子シニア90kg級
1位:YOKUBOV Nemat (ウズベキスタン)
2位:TAALAIBEKOV Akynbek (キルギスタン)
3位:菊地嘉幸(日本・当連盟強化委員/格闘技・フィットネス道場YOLO) 
3位:LI Shao-kang(台湾)

菊地選手
準々決勝
vs LOKESH  (インド) 
5-0ポイント判定勝ち

準決勝
vs YOKUBOV Nemat (ウズベキスタン)
0-8テクニカル一本負け

3位決定戦
vs QADERI Abdul shokoor (アフガニスタン)
3-0ポイント判定勝ち

当連盟強化委員菊地嘉幸選手が、国際大会初のメダルとなる銅メダルを獲得した。

男子ジュニア82kg級
1位:ISMOILOV Turabek(ウズベキスタン)
2位:駒沢玲峰(日本・法政サンボチーム)
3位:ALMAZBEKOV Abdymanap (キルギスタン)
3位:SY Chino (フィリピン)

駒沢選手
準々決勝
vs HOSSAIN Mohammad (バングラデシュ)
10-0テクニカル一本勝ち

準決勝
vs SY Chino (フィリピン)
8-1ポイント判定勝ち

決勝
vs ISMOILOV Turabek(ウズベキスタン)
膝十字固一本負け

国際大会初出場の駒沢玲峰選手が、銀メダルを獲得した。


開会式で入場行進をする日本代表選手


大会2日目出場の男子シニア74kg級代表の佐藤一範選手(錬成塾)は軽量をパスした。

2019年8月21日水曜日

【NEWS】アジアサンボ選手権大会日本代表選手団



アジアサンボ選手権大会日本代表選手団

監 督:菊地嘉幸(当連盟強化委員)
総 務:森田 純(当連盟事務局長)  

<選手>
シニア男子74kg級 佐藤一範(錬成塾)大会2日目9月14日試合予定
シニア男子82kg級 及川祐輔(三多摩サンボスクール)大会3日目9月15日試合予定
シニア男子90kg級 菊地嘉幸(当連盟強化委員/格闘技・フィットネス道場YOLO)※監督兼任 大会初日9月13日試合予定
ジュニア男子82kg級 駒沢玲峰(法政サンボチーム)大会初日9月13日試合予定

大 会 名:アジアサンボ選手権大会
主  催:アジアサンボ連合、インドサンボ連盟
開 催 地:インド・ニューデリー
派遣日程:2019年9月11日~17日
競技日程:2019年9月13日~15日

【9月11日追記】
9月11日(水)、成田空港よりアジアサンボ選手権大会日本代表選手団が渡印した。
写真左から菊地嘉幸、佐藤一範、駒沢玲峰、森田純(敬称略)

<強化練習会>
【日時】
8月25日(日)10:00~13:00

【会場】
格闘技・フィットネス道場 YOLO
〒223-0051
神奈川県横浜市港北区箕輪町2丁目11番15号
Tel.045-294-5512
https://yolo-gym.com/

【講師】
菊地嘉幸(当連盟強化委員・アジア選手権大会監督)他

【参加資格】
・2019プーチン大統領杯第45回全日本サンボ選手権大会メダリスト
・歴代全日本サンボ選手権大会メダリスト
・当連盟強化委員会の推薦を受けた者

【参加料】
無 料

【国際大会日程】
アジア選手権大会(インド・ニューデリー)9月11日(水)~17日(火)
世界選手権大会(韓国・ソウル)11月6日(水)~11日(月)

【申込・問い合わせ】
info@japan-sambo.com
090-6127-4720
担当:森田

【NEWS】ワールドマーシャルアーツマスターシップスに当連盟事務局長を派遣(9月6日写真追加)

当連盟は韓国・忠州で行われるワールドマーシャルアーツマスターシップスサンボ競技に事務局長森田純をレフリーとして派遣する。

大 会 名:ワールドマーシャルアーツマスターシップス
主  催:国際スポーツ連盟機構(General Association of International Sports Federations)
開 催 地:韓国・忠州
派遣日程:2019年9月1日~6日
競技日程:2019年9月4日・5日
大会公式サイト:http://www.chungju2019.com/home_eng/main.php

Alsim Chernoskulov 名誉サンボ大使と審判団
(森田2列目左)

2019年8月18日日曜日

2019年8月18日(日)ビクトル古賀杯第3回全国高等学校サンボ選手権大会&第3回全国オープンサンボ選手権大会結果

2019ビクトル古賀杯
第3回全日本高等学校サンボ選手権大会
第3回全国オープンサンボ選手権大会

期日:2019年8月18日(日)
主催:九州サンボ連盟
共催:一般社団法人日本サンボ連盟 
後援:西日本新聞社
運営協力:西日本短大附属高等学校、西日本短大附属高等学校同窓会、同校柔道部、熊本中央高等学校柔道部













第3回全日本高等学校サンボ選手権大会結果
【男子の部】
57kg級
1位.手嶋 瑛司(西日本短期大学附属高校)
2位.真弓 造(東筑紫学園高校)
3位.壁村 颯(東筑紫学園高校)
3位.三浦 一翔(西日本短期大学附属高校)

62kg級
1位.貞苅 陽生(西日本短期大学附属高校)
2位.大塚 勝翔(西日本短期大学附属高校)
3位.佐々木 健竜(久留米商業高校)
3位.松本 光國(西日本短期大学附属高校)

68kg級
1位.山口 愛斗(西日本短期大学附属高校)
2位.北古賀 勝義(柳ヶ浦高校)
3位.鬼塚 大地(西日本短期大学附属高校)
3位.黒石 直稀(西日本短期大学附属高校)

74kg級
1位.山城 悠雅(西日本短期大学附属高校)
2位.出口 優斗(西日本短期大学附属高校)
3位.竹家 明希(西日本短期大学附属高校)
3位.肥田 英真(八幡工業高校)

82kg級
1位.山城 涼雅(西日本短期大学附属高校)
2位.古賀 翔太郎(西日本短期大学附属高校)
3位.柳本 大智(東筑紫学園高校)
3位.古賀 光(西日本短期大学附属高校)

90kg級
1位.高崎 楓馬(西日本短期大学附属高校)
2位.岡部 友郎(西日本短期大学附属高校)
3位.関 優樹(西日本短期大学附属高校)
3位.加藤 大翔(久留米商業高校)

+90kg級
1位.菊竹 怜和(久留米商業高校)
2位.山田 大朔(西日本短期大学附属高校)
3位.道 秀成(西日本短期大学附属高校)
3位.ハンガル(柳ヶ浦高校)

【女子の部】  
57kg級
1位.小石 歩実(東筑紫学園高校)
2位.徳永 萌花(熊本中央高校)
3位.福川 萌華(熊本中央高校)
3位.今泉 未来(東筑紫学園高校)

70kg級
1位.山口 夏実(東筑紫学園高校)
2位.坂本 茅弥(熊本中央高校)
3位.渕上 さち(熊本中央高校)
3位.村上 さくら(柳ヶ浦高校)

+70kg級
1位.浦田 佳穂(熊本中央高校)
2位.開 凛月(熊本中央高校)
3位.山崎 心花(佐世保工業高校)

第3回全国オープンサンボ選手権大会結果
【男子の部】

62kg級
1位.松石 理希(熊本学園大学)
2位.坪内 一将(M-WORKS)

68kg級
1位.岩佐 幸泰(日本経済大学)
2位.村田 光謙(M-WORKS)

74kg級
1位.迫田 健助(原田木材)
2位.守友 泰雅(熊本文理大学)
3位.松岡 尚三郎(原田木材)

82kg級
1位.丸山 晋弥(岩佐塾)
2位.松川 虎太郎(日本文理大学)
3位.釘島 良蔵(ねわざワールド)
3位.砂光 裕己(原田木材)

90kg級
1位.竹村 侑太(日本文理大学)
2位.草場 勇太(くさば整骨院)
3位.託田 直紀(熊本学園大学)

+90kg級
1位.川波 慎太郎(岩佐塾)
2位.藤原 天一(日本文理大学)
3位.田頭 弘紳(熊本学園大学)
3位.藤井 康生(東海大学九州)

最優秀選手賞ビクトル古賀杯
高等学校選手権男子90kg級1位.高崎 楓馬(西日本短期大学附属高校)
高等学校選手権女子57kg級1位.小石 歩実(東筑紫学園高校)
全国オープン男子74kg級1位.迫田 健助(原田木材)

トーナメント表PDF
大会結果PDF

2019年8月4日日曜日

【NEWS】8月4日(日)日本サンボ連盟強化練習会開催報告



































8月4日(日)、格闘技・フィットネス道場 YOLOにて2019年国際大会日本代表候補対象の強化練習会が開催された。

当連盟副会長伊田忠富、強化委員長松本秀彦、普及委員長安藤喜友、そして強化委員で2019年アジアサンボ選手権大会監督の菊地嘉幸が講師を務めた。

次回の強化練習会は同所にて8月25日(日)に開催される。

【日時】
8月25日(日)10:00~13:00

【会場】
格闘技・フィットネス道場 YOLO
〒223-0051
神奈川県横浜市港北区箕輪町2丁目11番15号
Tel.045-294-5512
https://yolo-gym.com/

【講師】
五木田勝(当連盟コンバットサンボ委員長)
菊地嘉幸(当連盟強化委員・アジア選手権大会監督)他

【参加資格】
・2019プーチン大統領杯第45回全日本サンボ選手権大会メダリスト
・歴代全日本サンボ選手権大会メダリスト
・当連盟強化委員会の推薦を受けた者

【参加料】
無 料

【国際大会日程】
アジア選手権大会(インド・ニューデリー)9月11日(水)~17日(火)
世界選手権大会(韓国・ソウル)11月6日(水)~11日(月)

【申込・問い合わせ】
info@japan-sambo.com
090-6127-4720
担当:森田